HOME>トピックス>インターネットで手軽に審査を申し込める!フラット35の魅力

インターネットで手軽に審査を申し込める!フラット35の魅力

握手

商品が豊富にある

フラット35のローンシステムは、種類が豊富です。ローンを何年で返済しきれるかを一年刻みで選ぶことが出来たり、中古家屋や耐震家屋のローンの金利は一定期間下がったりなどのサービスがあります。

女の人

申込み窓口は1つだけではない

申し込み窓口は店舗ごとにたくさん設置されており、フラット35は数多くの店舗を展開しているので、申し込みがよりスムーズに行えます。またウェブで手続きをすることもでき、非常に便利です。

株式

銀行ローンと併せるのも賢い選択の1つ

ローンは高く借りたり長く借りると、金利が高くなってしまう傾向にあります。そのため消費者金融と銀行のローンを並立することで、利息を抑えることができる可能性があります。

外貨

審査に必要なもの

借り入れ審査には、本人確認書類と収入証明書が必要です。収入証明書は、自分にローンを返済する能力があることを証明するためのもので、どちらも提出が義務付けられています。

申込み手続きの流れ

ドルと円

ウェブで申し込み

まずはウェブサイトでローン申請をすると、事前審査が行われます。

申し込み書類を書く

事前審査に通ると申し込み書類が送られてくるので、記入して送り返します。

本審査を行う

記入された情報や収入証明書を元に、金融業者側は貸しても良いか審査します。

契約締結する

本審査にも通れば、契約書を記入して送信することで、契約成立です。

お金は銀行振込

借りたお金は指定した銀行口座に振り込まれるので、一度も店舗に行かずに済みます。

書類に不備がないよう準備しよう

書類の不備はローン締結を遅らせてしまうので、あらかじめ準備してください。

よくあるフラット35の疑問

株

35って何?

フラット35は、35年返済ローンの35から取った名前です。

金利は低いの?

フラット35の金利は年利1.2から1.3%で、業界でも非常に低いです。

金利の割引があるの?

例えば耐震や太陽光発電のある家を購入すると、金利が下がります。

子育て支援してくれるの?

フラット35のローンは、子供がいると金利が低くなります。

店舗に行く必要はあるの?

一度も店舗窓口に行かなくても、ウェブと郵便で契約締結が可能です。

解消できない疑問は相談しよう!

フラット35には問い合わせ窓口があるので、気になることは電話で相談できます。

住宅ローンとフラット35の違い

変動金利制

大抵の住宅ローンは変動金利で、半年ごとに金利が変わります。

固定金利制

対してフラット35は固定金利で、ずっと同じ低金利のままです。